« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月11日

ハーレーンさん

久しぶりにハーレーンさんが東京に来て、
プログラムをやってくれました。


hiranoharlene.jpg


彼女はナラティブセラピーの第一人者で、
アメリカだけではなく、
ヨーロッパやアジアのいくつかの国でも高い評価を受けています。

彼女のプログラムはとてもシンプルで、
ごく普通の会話を大切にします。

「あなたってどんな人?」
「これまでこの会社で何をしてきたの?」

こういう質問を良くうけます。


staff.jpg


彼女との会話は、その場だけでなく、
後になって、自分のなかで繰り返し考える。

つまり、自分との会話が続くところにあるように思います。

わかったつもりになっていたり、わかったことにしてあることでも、
もう一度目を向けてみれば、まだまだ知らないことが沢山あって・・・。

自分のこと、一緒に仕事をしている人、
「知らない」ことに気がつくと「知りたい」と思うものです。

知りたいと思うと、そこに可能性が広がるのを感じます。
なにかまだやれることがあるんだと思うんですね。

そうすると、ちょっと大げさだけど、
世界とつながれるような気がするんです。

世界とつながっていたいですからね。

それは、自分についてもう少し知ったり、
相手についてもう少し知ることで、可能になるように思うのです。

hiranoall.jpg

ところで、日経サイエンスを読んでいたら、
人間は未来を創造するときも、過去を振り返っているときも、
脳の同じ部分を使っていることがわかった。(ワシントン大学)

だからね、未来は変えられる。
それは誰でも同意する。

でもね、過去だって新しいものにできるんです。
(CDサイズの本、どれかに書いた)

そういうことが、科学的に証明され始めていて
嬉しい。

go Pagetop