« 2009年02月 | メイン | 2009年04月 »

2009年03月27日

前向きに話し合ってコンセンサスをとる秘訣はありますか?

Question:

へ理屈をこねる相手をねじ伏せたいと思う感情的なやりとりや、水掛け論に陥らずに前向きに話し合ってコンセンサスをとる秘訣はありますか?


Answer:

そんなものがあるなら、僕が習いたいです。
俺はあちこちでぶつかって、コンフリクト(対立)を起こしています。

このあいだも、息子に言われました。

「そんなことに言及して、どうするんだ」

道を歩いていて、途中で予定を変更したら、
相手が不快になったわけです。
そのことを指摘したら、「ただ不快になっただけだ」と言われた。

前向きなやりとりとか、
スムースなコミュニケーションをとっている人は、どうも信用できません。
わかったような顔をしてさ。

僕はのべつ、コンフリクト。


● あなただったらこの質問にどう答えますか? ぜひあなたの答えを、コメント欄にお書きください!

2009年03月23日

聞き上手になるために気をつけるコツはありますか?

Question:

私は「この人好きだな」思うと、男女関係なくすぐにそれを言いたくなり、言ってしまいます。ですが、最近、自分の好きな人の話を聞けてないことに気づきました。テンションあがってるからでしょうか、自分が一方的にしゃべってしまったりするんです。大好きな人の笑う顔をみるのがすごく好きなので、もっと聞き上手になりたいのですが、聞いたことについて、ちょっと考えて返したり、ということができず、つい、プラスの方向での切り返しをしてしまう。相手がどういう気持ちで言ってるかとか、充分にわからないまま、ハイテンションでぶっとばしてしまいます。聞き上手になるために気をつけるコツはありますか?


Answer:

そんなことは、できません。

なぜなら、わたしたちは、人によく思われたい。
とくに、自分がよく思われたいと思う人には、よく思われたい。
少なくとも嫌われたくない。

このことに、自分のもっている能力の90%を使ってしまっているのに、
話を聞くなんて、そんなゆとりがあるわけありません。

相手の話がゆっくり聞けるのは、
相手のことを好きでもないからそういうことができるんだ。

それからね、あっちこっちで「好き」と言って歩くのは、僕もやっています。


● あなただったらこの質問にどう答えますか? ぜひあなたの答えを、コメント欄にお書きください!

2009年03月19日

年下とのコミュニケーションが難しく感じます。

Question:

年下とのコミュニケーションが難しく感じます。自分はいま30代で、20代の若手社員が望んでいることがわかりません、、、。


Answer:

僕もわからない、、、。

でもね、みんなこう思っている。

「それでわたしはどうなるの?」
「これでいいんだろうか?」
「大丈夫かな?」

そんなことを思っているんだと思う。

だから、僕はたいてい「みんな、大丈夫!」、
とりあえずそう言っている。

あるとき、若い人にそう言ったら、
「それはよけいなお世話だ」と言われました。

それでも負けじと「大丈夫!」。
そうしたら、言われました。「自分に言え」。

「大丈夫!」



● あなただったらこの質問にどう答えますか? ぜひあなたの答えを、コメント欄にお書きください!

2009年03月13日

人にどう思われているか、とても気になります。 

Question:

人にどう思われているか、人にどう思われていたいか、、、。そういったことが気になって仕方がないときがあります。ごきげんでいるために、他人ではなく、自分がどう思っているのか、自分がどう感じているのか、そういったことに意識をいつも向けていたいと思っていますが、そうなるためにはどうしたらいいのでしょうか。ごきげんでいるって、簡単なようで難しいですね。


Answer:

本当ですね。
あなたの質問は、人生の心理をついている。

ほとんどの人は、このことを考えるのに疲れてしまっている。

「人にどう思われているか」ということから開放されるために、
記憶力を低下させたり、ぼけ気味になったりして、
感覚を麻痺させています。
人にどう思われているか考えるのに疲れてしまっているんですね。

私たちは、相手に、よく思われているとか、悪く思われているとか、
自分で勝手に判断して、寿命を縮めているんだな。

昔、洗面所で、シャワーからあがって、
裸のまま、髪の毛を乾かしていたら、犬が入ってきた。
そのとき、犬にまで「どう思われただろう」と思った。

犬のあの目が忘れられない。

どうしたらごきげんでいられるか。

その一番は、いっぱい寝ることだと思います。
これに尽きる。

いっぱい寝るためには、

・からだを動かすこと
・食べるものを減らすこと
・しょうもないものを見ないこと
・だれかれかまわず声をかけないこと

だと、僕は思う。


● あなただったらこの質問にどう答えますか? ぜひあなたの答えを、コメント欄にお書きください!


別の部署にいる女性が気になっています。

Question:

別の部署にいる女性が気になっています。タイミングがあれば、声をかけたいと思ってますが、なかなかタイミングもなく、それもできていません。あまり接点のない部署で、どう声をかけていいかわかりません。 突然、「食事でもどう?」では、いきなりすぎて、びっくりするのではないかと、つい心配してしまいます。

Answer:

そうですね。
いきなり食事に誘うと驚くから、お茶にしなさい。

それでも、伝わるメッセージは同じです。

「消しゴムを貸して」でも同じ。
「おはよう」でも同じ。

どちらにしろ、君から声をかければ、同じメッセージが伝わります。

その気もちが伝わってしまえば、起こる結果は2つしかありません。

ひとつは、「お茶に行かない」、「食事に行かない」。
つまり、彼女は、君に興味がない、という結果になるかもしれない。

それでも、3回くらい、試す価値があると思います。
そのくらい試して、怪訝な顔をされたら、
ストーカーだと思われたということですね。

でも、その熱心さは、女の人の心を動かすと、僕は思いますよ。

人間にとっての命題は、生存確率を上げるということにありますが、
熱心さは、生命力を感じさせると思います。
つまり、何回も声をかければ、「この人は長生きしそうだ」
というメッセージになるかもしれません。

頭がいいとか、顔がいいとか、表面的な部分でアピールするのではなく、
もっと深い、感応部に働きかけることができるかもしれない。

「この人は長生きしそうだ」、「わたしのことを身を挺して守ってくれるかもしれない」
と、思ってくれるかもしれない。

でも、保証はできません。
紙一重で、ストーカーだと思われるかもしれない。



● あなただったらこの質問にどう答えますか? ぜひあなたの答えを、コメント欄にお書きください!

go Pagetop