« 2009年05月 | メイン | 2009年07月 »

2009年06月26日

本当の自分の姿がわからないような気がします。

Questtion:

コミュニケーションをとるときに、相手が望むような態度をとることが多いと思います。常に相手の方に目を向けていて、本当の自分の姿がわからないような気がします。自分に自信をもって、素直な自分を出せたらいいなと思うのですが、どうすればいいでしょうか?


Answer:

そういうものだと思います。

「本当の自分」とか、「偽りの自分」とか、「仮の姿」とか、
いろいろ言っているけれど、自分を客体化してしまうからいけないのです。

自分を分析している自分はいったい誰なんだ?

「本当の自分」というのは、「自分は誰か?」なんて考えていないときの自分。

どこかの誰かが「わたしは誰か?」なんて言い出したからおかしくなったのです。

昔、セミナーをやっていたときに、

「あなたは誰?」

と聞いたら、その人は、

「わたしはダリ(サルバドール・ダリ)ではありません」

と言いました。

「どういうこと?」

と聞くと、

「だから私は、ダリではありません」


それはわかっています、、、。


● ご意見、ご感想、この質問に対するあなたの感想などを、ぜひコメント欄にお書きください。

2009年06月08日

結婚すると、夫婦間での恋愛感情というのは消えてしまうものでしょうか。

Question:

結婚すると、夫婦間での恋愛感情というのは消えてしまうものでしょうか。名前を呼んでもらったり、手をつないだりしたいのですが、言い出すのに勇気がなかなか出ません。結婚前には何度かお願いしたのですが、そのときだけしかしてくれないので、あきらめてしまいました。スキンシップなどのコミュニケーションのとり方が相手とは違うのかもしれませんが、あきらめた方がいいのでしょうか?


Answer:

結婚していてもしなくても、
恋愛感情というのは、3、4ヶ月で消えるものではないでしょうか。

でも、たしかにあなたのパートナーのサービスは足りないと思います。
言ってみれば、あなたのパートナーに対する指導が甘いと思う。

こういうことを言うとわたしは喜ぶ、ということをわからせるために、
パートナーがやさしいことを言うような環境設定をするのが大事です。

「そういうことを言うべきだ」と思っているのは、間違っている。

大事なのは、言ってほしいということを
言ってもらえるような環境をつくることでしょう。

結婚前にはしてくれたこともあるということですが、
人も、パブロフの犬と同じです。
訓練を続けないで、そのままにしてしまったのがよくなかったんです。

うちの犬もトレーニングをして、
「待て」とか、ボールをとってくるとか、
そういったことを習いましたが、
しばらく訓練を休んだら、
ボールと一緒にいなくなってしまったことがあります。

つまり、再訓練が必要なんですね。

● ご意見、ご感想、この質問に対するあなたの感想などを、ぜひコメント欄にお書きください。

2009年06月01日

話したいと思っていることが話せない壁を感じることがあります。

Question:

躊躇してしまい、話したいと思っていることが話せない壁を感じることがあります。いつか克服できるでしょうか。

Answer:

壁は、こじ開けなさい。
エクスプロージョン!

先日お目にかかったラグビー部の監督は、この2つを多発していました。
あなたも使ってみますか?



● ご意見、ご感想、この質問に対するあなたの感想などを、ぜひコメント欄にお書きください。

go Pagetop